嫁が帰って来ない「原因」と絶対にやっていはいけないこと!

最近、嫁の帰りが遅くなった・・

昨日、朝帰りしていた・・

ずっと、我慢してきたけど、そろそろ限界だ・・。

どうしたら良いのか、悩まれている旦那さんはそんな感情に駆られていませんか?

そんな感情に駆られている方は「どうするか?」を決めるために「何が原因なのか?」を知る必要があります。

ここではまず、「嫁が帰って来ない原因」「絶対にやってはいけないこと!」について解説したいと思います!

嫁が帰って来ないのは「○○○」が原因だった!

「嫁が帰って来ない」「嫁の帰りが遅い」と思われている方は、一体何が原因なのか分からない旦那さんもいるのではないでしょうか。

ここでは、「嫁が帰って来ない原因」についてしっかりと解説していきたいと思います。

子育てに疲れた

最初から「子育てに慣れている奥さん」や「子育てが得意な奥さん」はいたとしても少数派です。

旦那さんも子育てに慣れていないように、奥さんも手探りで子育てをしています。

子育てに一生懸命で毎日があっという間、精神的に追い詰められる女性も多くいます。

あなたはこれまで、どれほどの育児や子育てを一緒になって奥さんとやって来られてきましたか?

あなたが例え気が乗らなかったとしても深夜にまで及ぶ飲み会に行っている間でも、奥さんは子育てを行っています。

あなたは仕事をすれば理不尽なことも多いかもしれませんが「お金」という対価や達成感を得られるかもしれません。

しかし、子育てには対価はもちろん、成果として目に見えるものはありません。

子育てとは、それを毎日毎日、年中無休で何年も「無給」で行なわなければなりません。

近年、男性の育休が認められるように「男性が仕事、女性は子育て」の時代は終焉を迎えようとしています。

もう一度、お聞きします。

あなたはこれまで、どれほどの時間を奥さんと一緒になって子育てされてきましたか?

奥さんが帰って来ない時間は、これまであなたが子育てを一緒になって行っていない時間と案外、比例するかもしれませんね。

浮気や不倫の可能性

大変ショックを受けるかもしれませんが、奥さんが帰って来ない原因として一番多い理由は「浮気や不倫をしている可能性」です。

「朝帰りって、どういうこと?何してたの?」

ヤキモキする気持ちをそのまま奥さんにぶつけた所で、

「あなただって、飲み会で何時に帰ってくるかも分からないじゃない」

という返事が返ってきたら、ぐうの音も出ませんよね。

夫婦のどちらかに原因があるにせよ、特にお子さんがいる家庭で、これまでになかった「朝帰り」や「夜遊び」などが増えた時点で、友達と遊んでいる可能性は低いでしょう。

奥さんが朝方まで帰ってこない、夜に出かけることが増えたという自覚がある方は、浮気や不倫をしている可能性を疑うべきでしょう。

家族関係のいざこざ

もしかすると、奥さんは「不平不満を溜め込むタイプ」ではないですか。そうでない方も結婚相手の身内関係で悩まれている奥さんは意外に多いものです。

一昔前は旦那さんの両親やご家族と同居することが多く、嫁姑問題で大変な思いをする奥さんが多い時代はありました。

そんな背景があってか、現在は「核家族」で暮らす家庭も増えています。

しかしながら、核家族だからこそ結婚相手の身内家族とコミュニケーションをとる機会が減少することで、たまにある身内との接触にプレッシャーやストレスを抱えている奥さんは多く存在します。

ましてや、そのタイミングで姑さんや身内にチクチク言われることがあれば奥さんのストレスは溜まる一方です。

自分に置き換えれば理解できることですが、旦那さんも奥さんの身内や家族に対して少しの気遣いや配慮をしないことは無いはずです。

身内や家族の関係によって、奥さんが感じているプレッシャーやストレスを放置することなく、緩和させる努力をされていますか?

もしかすると、奥さんは旦那さんからのフォローも無く、そのプレッシャーやストレスが限界に達し、何もかもが嫌になって家族の元に帰って来ないという行動で気付いて欲しいのかもしれません。

あなたは、奥さんのちょっとした変化に気付くことができているでしょうか?

絶対にやっていはいけないこと!

前述した「嫁が帰って来ない原因」や理由は何にせよ、奥さんに「絶対にやってはいけないこと」があります。

それは、「帰って来ないことを責めること」です。

色んな感情が入り混じることで感情的になって、

「何をやっているんだ!何で帰って来ないんだ!」

と怒鳴ることは、やってはいけないことの典型的な例です。

重要な事ですので、もう一度お伝えします。

例え、どんな理由や原因があっても感情的になって奥さんを責めてはいけません。

何故なら、奥さんは「予め旦那さんが感情的になることを見越して準備をしている可能性があるから」です。

男女の仲というのは、惹かれ合うのが遅くとも、冷める時は一瞬です。

では、どうするべきか?

ここで一つの対策をお伝えします。

まずは、感情をしっかりとコントロールし、奥さんを諭すようにコミュニケーションを取られてください。

ここで、「奥さんとの関係は修復できるのか?」を確認してください。

その上で、原因が「子育て」や「家族関係(身内関係)」であった場合は、旦那さんの努力次第では関係を修復できる可能性は低くないはずです。

しかしながら、奥さんが帰って来ない原因が上記の理由ではなく、ハッキリと言えない、はぐらかす、コミュニケーションを拒否する場合は「浮気」や「不倫」の可能性も高くなります。

浮気や不倫に限ったことではありませんが、奥さんが旦那さんに対して愛情が無く冷めた感情を抱いている場合は、どんな手段をとって離婚を切り出すかは分かりません。

「DVを受けた、子どもを虐待している、モラハラに耐えられない」

というありもしない理由を元に裁判になった事例もたくさんあります。

奥さんが帰って来ない場合、まずは「感情的になって奥さんを責めないこと」「夫婦関係の修復が可能どうか?」を確認することが重要です。

まとめ

今回は、「嫁が帰って来ない原因」とその際に「絶対にやってはいけないこと!」について解説してまいりました。

その要因として、旦那さんにSOSを発している場合と、離婚を覚悟で帰って来ない場合があることは理解して頂けたかと思います。

後者の場合は、奥さんも用意周到に準備している場合があります。

不条理な結果にならならいよう旦那さん側もしっかりと弁護士や探偵といった専門家に相談して準備することをおすすめします。

また、奥さんに「浮気」や「不倫」の疑いがある場合は、最悪のケースを想定して「探偵」に裁判でも効力のある証拠を押さえてもらいましょう。

当サイトでは、「裁判に有利な証拠が取れる探偵事務所の選び方」「探偵の料金」について解説した記事を公開しております。

気になる方は是非、参考にされてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る