妻の不倫は修復可能?やり直すためにできること!

妻が不倫をしていることは分かっている。

でも何故、妻が不倫に走ってしまったのか、はっきりとは分からない・・。

できるなら、やり直したい!

も、やり直すためには、何をどうすれば良いか分からない・・。

あなたは今、そんなお悩みを抱えてはいませんか?

不倫や浮気というと昔から「男性」のイメージが強いと思われる方も多いと思います。

しかし、実感されている旦那さんも多いとは思いますが、「不倫」というと現在では「女性」を想像しやすい時代になってきました。

今回は、「妻の不倫における夫婦関係の修復方法」について、ご紹介していきたいと思います。

奥さんの不倫が現在進行形の方には、お辛い心境かと思いますが、少しでもお役に立てることができればと思っております。

よろしければ参考にされてください。

妻が不倫した際に夫婦関係をやり直すためにできること!

妻の不倫に気付いてしまった・・でも、離婚は考えていない。

修復できるのなら、もう一度やり直したい。

このように夫婦関係の修復を考えている旦那のために今回は「どうすれば夫婦関係を修復できるのか」について「旦那さんの立場にたった修復方法」について解説していきます。

不倫の有無について追及しない

ある日、奥さんが不倫していることに何らかのきっかけで気付いてしまった場合でも、まずは落ち着いて冷静になりましょう。

今すぐにでも問いただしたい気持ちを抑えてください。

例え感情的では無くとも、奥さんに不倫の有無を確認することは、奥さんの旦那さんに対する拒絶や拒否感の拡大に繋がりかねません。

旦那さんの目的が「夫婦関係の修復」であれば、不倫の有無を確認する必要はないはずですので、まずは「奥さんを責めないこと」を念頭に置きましょう。

夫婦関係を修復できるかの確認

次に重要なポイントは、「奥さんに夫婦関係を修復する意思があるか」の確認です。

奥さんが不倫をしている夫婦の9割は、夫婦関係がギクシャクしているケースがほとんどです。

最近、上手く行っていなかった夫婦関係について旦那さんから積極的にコミュニケーションを取ることを心がけてください。

根気よく旦那さんからコミュニケーションを取り続けて、奥さんとの意思の疎通ができるように感じれるようになったら次のステップとして「今までの関係を修復できるか?」について確認します。

修復したい旨の意思を伝える

「夫婦関係の修復」について確認することで、

  • 夫婦関係を修復したい
  • 離婚したい
  • 今すぐには回答できない

といったいずれかのアクションを起こすはずです。

正直なところ「離婚したい」という選択であれば、修復は難しいといえます。

しかし、「夫婦関係を修復したい」「今すぐには回答できない」という答えであれば、こちらもしっかりと「旦那さんの修復したい」という気持ちを伝えましょう。

これまでの旦那さんの態度に愛情が感じられず、さみしさゆえに不倫をするケースもあります。

旦那さんの奥さんに対する愛情や意思をはっきりと伝えることで、奥さんはこれまでにない安心感を得る可能性は高まります。

また、本当は旦那さんとやり直したいと思われている奥さんは、旦那さんの意思がはっきりと分かるだけで不倫を止めるケースもあります。

妻が抱える不満や問題を共有し改善する

奥さんが不倫をする背景には、何かしらの不満や問題を抱えているケースがほとんどです。

夫婦関係のマンネリ化、セックスレス、コミュニケーション不足、思いやりの欠如などなど、お互いに結婚当初はあれほど大切にしようと思っていた「夫婦の絆」が時間の経過と共に薄れてはいませんか?

これから夫婦として再度、関係を修復しやり直そうと思えることは、ある意味では以前よりも夫婦の絆をより強くすることに繋がるかもしれません。

そのためにまずは、「奥さんが抱える不満や問題」についてしっかりと共有し、どうすれば改善できるかを夫婦で話し合い、一つ一つ解決していくことがとても重要になります。

妻への謝罪と継続して感謝の気持ちを伝える

奥さんの「不満」や抱える「問題」が、例え旦那さんに関することでなくても、奥さんの悩みに気付けなかったことへの謝罪や、これまでの苦労をねぎらい「感謝」の気持ちを伝えてあげてください。

これまでは気付けなかった旦那さんの柔軟な態度に気分を害する奥さんは少ないはずです。

また、これを機に奥さんには「継続的な感謝」の気持ちを伝えることも忘れないでください。

一過性の謝罪や感謝の気持ちだけでは不倫を止めさせることはできません。

奥さんの意思で、旦那さんとの関係修復に向かうための道筋を作るためには根気強く継続的な態度を見せることがとても重要です。

すぐには修復できないことを理解する

お分かりになるとは思いますが、奥さんの不倫を止めさせたり、これまでの夫婦関係のわだかまりを解くためには、ある程度の時間が必要です。

間違っても「謝ったんだから、もういいだろ」という考えは捨ててください。

前述したように、ご自身がご想像する夫婦関係に戻るまでは「根気強く継続的な態度」を見せ続けてください。

これまで夫婦間に入った亀裂を修復させるためには、「すぐには修復できないことを理解すること」そして、「根気強く継続的な態度を見せ続けること」を忘れないでください。

カウンセラーなど専門家への相談

上記でご紹介してきたような修復方法は「自分には厳しい」と思われている旦那さんは、「夫婦カウンセリング」「家族心理カウンセリング」などの資格を有する専門家への相談も視野に入れましょう。

第三者であり、専門家の意見を仰ぐことで自分では気づけなかった奥さんの心理、抱える問題、意見などが見えてくる可能性は高まります。

また、旦那さんは「奥さんとやり直したい、夫婦関係を修復したい」という意思表示にもなります。

どうしても自分の力だけでは夫婦関係をやり直す自信が無い方は「専門家へのご相談」も円満に夫婦関係を修復する方法の一つの手段になります。

まとめ

今回は、「妻の不倫における夫婦関係の修復方法」について「旦那さんの目線」に立ってご紹介してまいりました。

ご紹介した「修復方法」をご覧になって、

「こんなことは絶対にできない!」

と思われた旦那さんは、最もご注意されてください。

あなたのそのような気持ちや日常態度が「奥さんの不倫」に直結している可能性は十分にあります。

賛否はあるかと思いますが、いずれにせよ「妻の不倫」に対するお悩みを抱える旦那さんのお役に少しでもお力に、お役に立つことができれば幸いです。

よろしければ、参考にされてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る