ドライブレコーダーは不倫の証拠になる?不貞の証拠を押さえる方法って?

  • 2020/3/13
  • ドライブレコーダーは不倫の証拠になる?不貞の証拠を押さえる方法って? はコメントを受け付けていません。

旦那さんや奥さん、パートナーの不倫や浮気などの疑いや行動が怪しい時、車を所有されている方なら、

「もしかしたら、ドライブレコーダーに不倫の証拠が残っていないかな?」

なんて思われている方も多いのではないでしょうか?

ドライブレコーダーには音声録音や車内映像が映るタイプもありますので、パートナーの不倫や浮気相手の音声や映像がデータに残っている可能性もあります。

特にパートナーが油断している際は、調べるチャンスもあるはずです。

また、ドライブレコーダーの映像や音声データは、

不倫や浮気の証拠として有効なの?」

という点に関しても、疑問を持たれているのではないでしょうか?

そこで今回は「ドライブレコーダーに残されている映像や音声データは不倫や浮気の証拠になるの?」という疑問や「不貞の証拠を押さえる方法」について解説していきたいと思います。

ドライブレコーダーに残されている映像や音声データは不倫や浮気の証拠になるの?

ドライブレコーダーにデータとして残っている「映像」や「音声」のデータ。

結論から先に言えば、

「ドライブレコーダーの映像や音声データは不倫や浮気の証拠になる」

といえます。

しかし、「裁判や法的な不貞の証拠」として必要な場合や、しっかりと認められるには、

「データの内容によって左右される」

ということが前提にあります。

それでは、ドライブレコーダーの映像や音声データがはっきりと不倫や浮気「不貞の証拠として認められる」ためには、どのようなデータが必要になるのでしょうか?

ドライブレコーダーの「映像」が法的な不倫や浮気の証拠となるケース

それでは、ドライブレコーダーに、どのような「映像」が残っていれば「法的な不倫や浮気の証拠」として認められるのでしょうか?

大きく分けるとドライブレコーダーに、

  • ラブホテルや不倫相手の自宅に入っていく映像
  • 不倫相手と車内で不貞行為がある映像

などの映像が映っていることで、法的な不貞行為の強い証拠として認められる可能性が高くなります。

その際に重要なことが、

「映像データの鮮明さ」

になります。建物や人物の映像が誰が見ても、はっきりと映っていることで「不貞行為があった」と法的に認められる強い証拠になる可能性は高くなります。

ドライブレコーダーの「音声」が不倫や浮気の証拠となるケース

続いて、ドライブレコーダーの「音声」が法的に不倫や浮気の強い証拠として認められるケースをご紹介します。

音声というのは例え、性行為中にパートナーの発した声だと当人同士がはっきり分かっていても、法的には音声を鑑定する「声門鑑定」で本人と認められなければ、不倫や浮気「不貞行為がある強い証拠」として認められない可能性が高くなります。

また、途切れた音声や会話をはっきりと聞き取れない音声データにおいても「不貞行為があった」という強い証拠としては認められない可能性があります。

音声データは映像と同じように「データ内容の鮮明さ」が重要になりますので、しっかりと鮮明な音声が録音できるドライブレコーダーを装備されることをおすすめします。

ドライブレコーダー同様に不倫や浮気「不貞の証拠」を押さえる方法って?

ドライブレコーダーで不倫や浮気の証拠を収めることは不可能でありませんし、しっかりとしたデータであれば法的な不貞行為の強い証拠として効力のあることは理解して頂けたかと思います。

しかし正直な所、ドライブレコーダーで不倫や浮気の「映像データ」を残すことは運任せまでとはいかないまでも、計画的に狙った映像を録画することは素人では非常に困難です。

また、「音声データも」ドライブレコーダー頼りで不倫や浮気の音声を収めようと思った場合には頼りなく感じてしまいますよね。

機転の利くパートナーであれば、ドライブレコーダーにデータを残すまいと電源OFFにしたり、SDカードやGPSの履歴やデータを消去し証拠を隠滅することさえ考えることでしょう。

であれば、あらかじめドライブレコーダーをダミーとして、不貞行為の強い証拠を取るためにパートナーが車で外出する予定に合わせて「ICレコーダー(ボイスレコーダー)」を車内に忍ばせておくことも一つの手段です。

「ICレコーダー(ボイスレコーダー)」であれば、より鮮明な音声データや長時間の録音が可能ですので、ドライブレコーダーよりも音声データとしての精度もあがります。

もちろん、これに併せてドライブレコーダーに「映像データ」が残っていれば、より強力な不貞行為の証拠になります。

ドライブレコーダーで不倫や浮気などによる裁判や法的にも強い効力を持つ「不貞行為の証拠」をより確実に入手されたい方は是非、参考になさってください。

まとめ

今回は、車を所有されている方は興味のある「ドライブレコーダーは不倫の証拠になるの?」について、またドライブレコーダー同様に「不倫や浮気などによる不貞の証拠を押さえる方法」について解説してまいりました。

不貞行為の証拠をより確実に掴みたい方はドライブレコーダーの映像や音声データに加えて「ICレコーダー(ボイスレコーダー)」を車内に忍ばせておくことも是非、検討されてみてください。

また、パートナーに不倫や浮気の疑いがある際は、浮気調査の専門家である「探偵」へのご相談をおすすめします。

浮気調査に強い探偵事務所であれば、裁判になった際も強い不貞行為の証拠を立証することができる可能性は一段と高まります。

当サイトでも「浮気調査に強い探偵事務所の選び方」「気になる探偵の料金」について解りやすく解説した記事を公開しておりますので、興味がある方は是非一度ご覧になってください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る