DNA鑑定で浮気を判別!「必要な4つの条件」や「料金・期間」は?

  • 2020/3/18
  • DNA鑑定で浮気を判別!「必要な4つの条件」や「料金・期間」は? はコメントを受け付けていません。

DNA鑑定というと「親子の血縁を証明するための科学的な調査」や「刑事事件などに採用される鑑定方法」というイメージが強い方がほとんどだと思います。

しかし、最近では「浮気を判別する方法」としてDNA鑑定の依頼数が増加していることをご存知でしょうか?

DNA鑑定は、科学的な根拠として最も重視されている鑑定方法です。

実際に裁判においても不貞行為の立証が認められた事例はたくさんあります。

そうです!DNA鑑定の内容によって、単に浮気の事実があったと解析できるだけでなく「法的にも強い不貞行為の証拠」として、しっかりと証明できるのです。

今回はパートナーの浮気を暴きたい方に向けて、DNA鑑定で「より良い結果を出すための必要な4つの条件」DNA鑑定にかかる「料金・期間」について、解りやすく解説していきたいと思います。

興味をお持ちの方は是非、最後までお付き合いください!

DNA鑑定でより良い結果を出すための必要な条件とは?

DNA鑑定を使って「浮気」を判別するためには「必要な条件」が存在します。

浮気を証明するために「DNA鑑定を希望されている方」は是非、参考にされてください。

DNA鑑定で判別できる「検体」を知る!

それでは、浮気に関するDNA鑑定を行うには、どのような物が「検体=分析や検査を行う物体」として存在するのでしょうか?

浮気に関するDNA鑑定で判別できる「検体」には以下のような物があります。

  • 毛髪
  • 歯ブラシ
  • 生理用品
  • ペットボトル
  • コンドーム
  • 下着
  • ティッシュ
  • 吸い殻
  • 衣類のシミ

上記に記載した物体が主に浮気に関するDNA鑑定の「検体」として挙げられます。

パートナーの浮気が疑われる場合は、ご紹介したような「検体」を採取することから認識しておきましょう。

DNA鑑定で判別したい「検体の保管方法」を知る!

また、せっかくDNA鑑定に提出する検体を採取したとしても「保管方法」が雑な場合は、余分な成分が付着することで、しっかりとした結果を得られない可能性があります。

疑わしい検体を採取した場合は、速やかに市販されているビニールパックで構いませんので保存されてください。

おすすめするビニールパックは密閉性の高い「ジップロック」がおすすめです。

さらに厳重に検体を保管したいと思われている方は、刑事ドラマで見たことがあるようなビニール手袋やピンセットを使用して採取されてください。

採取した検体を確実に浮気の証拠として、しっかりと証明できるよう「検体の保管方法」には十分に注意されてください。

DNA鑑定の浮気に関する「検査内容」を知る!

DNA鑑定をすることで分かる浮気に関する「検査内容」には以下の項目があります。

  • 精液判定
  • 性別判定
  • DNA個人識別

DNA鑑定というと血液型や遺伝子、血縁関係を調べるイメージが強いかと思いますが、浮気に関するDNA鑑定には、の上記のような「検査内容」が必要となります。

また、勘の良い方ならご理解頂けると思いますが、

  • 精液判定は「検体に判定本人または本人以外の精液が付着しているかどうか」
  • 性別判定は「検体に判定本人以外のDNAが付着しているかどうか」
  • DNA個人識別は「検体に判定以外のあらゆるDNAが付着しているかどうか」

を判別することができます。

前述したような「判別しやすい検体」「検体の保管方法」を知って組み合わせることで、検査内容もより良い結果を求めることが可能になります。

公的機関などに信頼されているDNA検査機関を利用する!

最後に最も注意して頂きたい点があります。

それは、「裁判所・医療機関・警察などの公的機関に検査実績のある信頼できるDNA検査機関に依頼する」ということです。

どんなにはっきりと浮気に関する鑑定結果が出たとしても、「信頼できないDNA検査機関」からの鑑定結果だった場合は、残念ながら法的に効力を持つ「不貞行為の証拠」として認められないケースがほとんどです。

また、しっかりとした実績を持つDNA検査機関に鑑定してもらうことで、もしかするとパートナー浮気に対する自白を促すことができるかもしれません。

それは、パートナーに「信頼できる機関で調られてしまった」という諦めからかもしれません。

いずれにせよ、公的機関に信頼されているDNA検査機関に鑑定依頼をすることで依頼者であるご本人も安心して毅然とした態度で結果を待つことができます。

DNA鑑定にかかる料金や鑑定期間は?

浮気に関するDNA鑑定を希望されている方が最も気にされるのが、「DNA鑑定にかかる料金・鑑定期間」ではないでしょうか?

ここでは、その両方について解説していきたいと思います。

浮気のDNA鑑定にかかる「料金の相場」

正直な所、浮気のDNA鑑定にかかる料金は「鑑定先」に左右されます。

気になる料金の相場は、鑑定内容にもよりますが「5万円~20万円」と言われています。

法外な鑑定料金を請求されないよう、浮気のDNA鑑定にかかる大まかな相場くらいは知識として念頭に置かれてください。

浮気のDNA鑑定にかかる「鑑定期間」

また、浮気のDNA鑑定や結果が分かる鑑定期間は鑑定内容や検査機関のプランなどにもよっても異なります。

どんな簡易的な鑑定であっても「1週間~3週間程度」鑑定に必要な期間として余裕を持たれてください。

鑑定結果を待つ期間の焦る気持ちや不安な気持ちは十分に理解できますが、毅然とした態度で結果を待ちましょう。

まとめ

今回は、パートナーの浮気を疑われている方で、DNA鑑定によって「より良い結果を出すための必要な4つの条件」DNA鑑定にかかる「料金・期間」について解りやすく解説してまいりました。

パートナーの浮気に関するDNA鑑定や条件、料金、期間などについて十分に理解して頂けたのではないでしょうか。

また、「DNA鑑定を含めた浮気調査」や、「より専門的なアドバイスを受けたい」と思われている方は「探偵へのご相談」をおすすめしております。

最近では、浮気調査に関する相談であれば「24時間年中無休体制」の「完全無料相談」を受け付けし、アドバイスをしてくれる探偵事務所は増えています。

当サイトでも「浮気調査に強い探偵事務所の選び方」や「気になる探偵の料金」について解りやすく解説した記事を公開しておりますので、興味のある方は是非、一度ご覧になってください。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る