旦那が浮気を認めない時はどうすれば浮気を認めるの?

最近、旦那の行動が怪しいと思っていたら、やっぱり!

「ウチの旦那は浮気をしている!」

決定的な証拠とはいかないまでも、浮気をしている可能性は女性の私から見ても明らか・・。

釘を刺すように旦那にそれとなく聞いてみると、

「浮気なんてしてない!」

の一点張り。

「一体、どうすれば旦那に浮気を認めさせることができるの?」

なんてお悩みではありませんか?

そこで今回は、「浮気を認めない旦那」「浮気を認めさせる方法」について解説していきたいと思います。

是非、参考にされてください。

旦那が浮気を認めない時の「浮気を認める方法」を解説します!

「女の勘」というものは、いつの時代も優秀なものです。

反対に「男性の浮気」とは、実に単純な場合が多いため分かりやすいものです。

ウチの旦那は浮気をしている・・

分かっていながらも、認めない夫。

今回は「浮気を認めない旦那への対処法」について早速、解説してきます。

感情的になって問い詰めない

色々と思うところはあるとは思いますが、まずは落ち着いてください。

感情的になって旦那さんを問い詰めても、ほとんどの場合、何一つとして良いことはありません。

また、心理カウンセラーなどの専門家の見解やこれまでに蓄積されたデータにおいても、奥さんが感情的になればなるほど、旦那さんは浮気を認めずにバレることを恐れるため、余計に浮気を隠すための行動を取る傾向にあることが分かっています。

すでに感情的になった結果、夫婦関係がギクシャクしてしまった奥さんも、まだまだ焦る必要はありません。

今後は感情的にならずに、まずは「落ち着いて冷静になること」を心がけてください。

例え、その落ち着きようを旦那さんに指摘されたとしても反対に「この間は感情的になってゴメン」などの謝罪をすることで、まずは「離れた夫婦の距離を縮める努力」をされてください。

専門家などの第三者に相談する

今後、どうすれば良いか分からない方はもちろん、分かっている方ほど「心理カウンセラー」「夫婦カウンセラー」「探偵」「弁護士」といった「専門家の意見」を聞いてみるのも一つの手段です。

ご自身では思いも付かなかった発想や対処法、誰かに聞いてもらえること、相談できることで精神的なストレスの軽減などのメリットが得られる可能性があります。

ご注意して頂きたい点は、「決して夫と近しい人間関係には相談しない」ということです。

夫と近しい人間関係に相談をしてしまうことは、その話の内容自体が夫の耳に入る可能性も高くなり、適切なアドバイスや進展のない相談になりかねないからです。

第三者に相談する場合は、ご紹介したような「専門家」を頼られることをおすすめします。

裁判でも有効な決定的証拠を突きつける

近年では「探偵事務所」においても心理カウンセラーの資格を有する相談員が在籍しており、話し合いの結果、浮気の可能性が高いのであれば、決定的な証拠を取るための「調査」をそのまま依頼することができるようになってきています。

また、「匿名でのご相談」や「調査料金に関するお見積り」までは「24時間年中無休体制・完全無料」で受け付ける探偵事務所も増えてきました。

ご自身の経済状況や相談員や探偵事務所との相性などを熟慮して、「裁判でも効力を持つ、決定的な旦那さんの浮気の証拠取り」を行うことも検討しましょう。

いくら浮気を認めない旦那さんでも「裁判でも効力を持つ決定的な証拠」であれば、認めざるを得ません。

すぐに決定的な証拠を突き付けないまでも、最悪のケースを想定して準備をしておくことはとても重要になります。

不貞行為のリスクを説明する

旦那さんの浮気を認めさせる方法として、有効な手段に「不貞行為のリスクを説明する」という方法があります。

不貞行為のリスクとは、最悪のケースは「離婚」に伴う「慰謝料」「財産分与」を始め、お子さんがいる場合は「親権」「養育費」「お子さんとの面会交流権」といった経済的・社会的・心理的にもお互いに深い傷を追う可能性があることを指します。

ただし、注意したい点が一つあります。

しっかりと不貞行為のリスクを説明する際には、旦那さんが余計に浮気を認めない可能性が高くなります。

あらかじめ、このことを想定し「裁判でも有効な決定的な証拠を準備しておく」「離婚を辞さない覚悟で話し合いを進める」といった心の準備や、「旦那さんと二人きりの話し合いは不安」という奥さんは「第三者(弁護士などの専門家)を交えての話し合い」などの事前準備をしておいてください。

不貞行為のリスクを説明する際は、間違っても暗に事を進めることだけは避けるよう注意されてください。

しかしながら、上手くいけば旦那さんの浮気をやめさせるための特効薬にもなりますので「浮気には経済的・社会的・心理的なリスクが伴うこと」を理解してもらいましょう。

一度は許すことを伝え、二人の今後について話し合う

最後に、ご紹介する旦那さんに浮気をやめさせる方法とは「旦那は話分かる男性」という自負がある奥さんのためにお伝えする方法です。

旦那さんが浮気をしていることは分かっているけれど、決定的な証拠は無いし、まだまだ長い結婚生活、男は浮気をするものだし一度だけは許すとしよう。

そんな広いキャパシティの心を持たれている奥さんはしっかりと「浮気をしたら許さない」などの釘を刺しながら、夫婦の今後について、しっかりと話し合うことも旦那さんとっては考えを改める機会や浮気を止める要因の一つになる可能性があります。

しかしながら、奥さんの優しさに気付かずに再度浮気を繰り返す場合は前述してきたような方法で、旦那さんにしっかりとお灸を据えてください。

まとめ

今回は、「浮気を認めない旦那」「浮気を認めさせる方法」について、解りやすく解説してまいりました。

一体どうすれば、旦那さんに浮気を認めさせることができるの?

と悩まれていた奥さんは参考になる対処法が見つかったのではないでしょうか。

また、「探偵に依頼してでも、旦那の浮気の決定的な証拠を取りたい!」と思われている奥さんには朗報です!

当サイトでは「浮気調査に強い探偵事務所の選び方」「気になる探偵の料金」について解りやすく解説した記事を公開しております。

「探偵選びに失敗したくない!」などと思われている奥さんは是非、一度ご覧になられてください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る