旦那が浮気を繰り返す原因と対処法が知りたい!

何でこんなだらしない夫と結婚してしまったんだろう・・

そんな感情に打ちひしがれていませんか?

浮気を見抜いて問い詰めると一度は謝罪したものの、時間が経てばまた浮気を繰り返す夫。

最近でも、某俳優さんが若手女優と3年間も浮気を繰り返していたことで話題になりました。

浮気をされた奥さんも女優さんですが、子供もおりイメージがある手前、相当お悩みになられたのではないでしょうか。

今回は「旦那が浮気を繰り返す原因」「その対処法」をご紹介していきたいと思います。

旦那が浮気を繰り返す原因って?

いつの時代も「男性の浮気」は無くならないものですね。

前述した俳優さんと女優さんの間には、確かまだまだ小さいお子さんが3人もいらっしゃいました。

酷い男性になると妻が妊娠中にも関わらず、浮気をする最低な旦那も存在します。

同じ境遇にある方にご質問します。何故、あなたの旦那さんは浮気を繰り返すのでしょうか?

ここではまずは「旦那が浮気を繰り返す原因」について解説していきます。

許してもらえると思っている

浮気を見破り、問い詰め「もう二度としない」の言葉を信じ、一度は許したはずの旦那さんが再度、浮気を繰り返す場合は、「また、許してもらえるだろう」といった安易な気持ちで浮気をしているかもしれません。

同じように結婚する前の交際中にも浮気をされた経験はございませんか?

交際期間が短かった場合は、気付くことができなかったかもしれませんが、精神年齢が幼く責任感のない旦那さんは一度浮気した経験があって、あなたに許してもらった過去がある場合は「あいつなら許してくれる」といった甘い考えや印象を抱いているかもしれません。

奥さん側に原因がある可能性

前述した「許してもらえる」に似ていますが、「自分がいないと困るはず」といった自信を持っている旦那さんも存在します。

このようなケースは大抵の場合、奥さん側に原因がある可能性があります。

旦那さんに「経済的」「心理的」に依存しているような現状はありませんか?

この人がいないと生活が出来ないから・・この人じゃないと私はダメ・・

このような強い思いを日頃から旦那さんに見透かされており、何度も浮気を許してしまうケースもあります。

該当する方はしっかり目を覚ましてください!男はこの世の中に一人ではありません!

あなたを思いやり、一緒に人生を有意義に過ごせる男性は他にもたくさんいます。

ポリアモリーである可能性

「ポリアモリー」という生き方をご存知ですか?

1990年代からアメリカで言われるようになった造語ですが「オープンに複数のパートナーと親密な関係を持つ」という生き方を指す言葉です。

もしかすると旦那さんは、「浮気症」ではなく、「複数のパートナーと常に性的な関係を持ちたい」と願っているのかもしれません。

通常の婚姻関係では到底理解が難しい生き方ですが、何度も話し合いを持ち、理解し合い関係を続けている方は日本でも存在します。

ポリアモリーという生き方を受け入れるかどうかは夫婦間のことですので、私からは何とも言えませんが、離婚を望まない方は検討する必要があるかもしれません。

旦那が浮気を繰り返す!その時の「対処法」は?

金銭的な制限を設ける

日本に限らず世界的に見ても半数以上は「お子さんがいる家庭」や「家事、育児のほとんどは奥さんが担当」で旦那さんの収入に頼らざるを得ない現状があるのではないでしょうか。

このような状況下の場合、経済力のパワーバランスが旦那さんに偏っているため「旦那さんが外で働いてくれているから家庭が成り立っている」と引け目を感じてらっしゃる奥さんは多いのではないでしょうか。

しかし、「家庭の構図」例え収入に結び付かなくとも、奥さんが家事や育児で家庭を守ることで旦那さんが安心して仕事ができ、そこから収入を得ていることを夫婦間でお互いに忘れてしまいがちです。

これを「俺が仕事をしているから家庭が成り立っている」のような勘違いをしている旦那さんがいることで「浮気くらい、いいだろ!」といった思考になる可能性は高いといえます。

奥さんが家庭を守っているからこそ、旦那さんが安心して仕事ができる

つまり、家庭の構図におけるパワーバランスには偏りが無いことは理解して頂いたと思います。

上記のことを理解した上で、浮気をする旦那さんのお小遣いや交際費に制限を設けましょう

浮気をするためには「お金がかかるはず」です。

奥さんがこれまでの浮気を許す前提になりますが「家庭の構図におけるパワーバランスには偏りが無いこと」を理解できる旦那さんであれば、浮気を繰り返した反省と共に協力してくれるでしょうし、例え家計を管理されているのが旦那さんであっても、これからは家計をオープンにし、収入と支出の詳細をお二人で把握することで、浮気の再発防止や抑止力に繋がります。

「家庭の構図におけるパワーバランスには偏りが無いこと」を理解できない旦那さんであるならば、今後も浮気を繰り返す可能性は高いといえますので、注意が必要です。

夫婦カウンセリングに相談する

前述した「家庭の構図におけるパワーバランスには偏りが無いこと」を理解できない旦那さんや、奥さんがこれまでの浮気を許す前提で夫婦間での話し合いや浮気の再発防止が難しいと思われている場合は、夫婦カウンセリングなどの「専門家の意見」「第三者の意見」を取り入れることを提案してみるのも一つの対処法です。

重要なことは旦那さんに「夫婦間以外にも浮気の事実を知ってもらうこと」にあります。

第三者に夫婦間の事実「旦那さんが浮気をしている」ことを知ってもらうことで、旦那さんに社会的な理性や浮気防止の抑止力を持たせることができる可能性が高まります。

また、専門家でもある第三者の意見は夫婦にはない説得力を持ち、旦那さんの意識に変化をもらたす可能性もあります。

さらに、実際にはカウンセリングを受けなくとも「もう耐えられない、夫婦カウンセリングに行こう」と促すだけでも効果がある場合もあります。

自分が犯した浮気という「罪悪感」をしっかりと反省できる旦那さんであれば夫婦間で解決したい気持ちも強いはずです。

「妻を苦しめることは、もう辞めよう」

このような感情が持てる旦那さんであれば、浮気を繰り返す可能性は低くなります。

経済力を付け離婚の準備を進める

上記でご紹介した2つの対処法を受け入れず拒否される旦那さん、もしくは受け入れても浮気を繰り返す場合は、もはや諦めた方が良いかもしれません。

浮気症もしくは、ポリアモリーの可能性もありますし、どれだけ修復を促す努力をしても旦那さんが浮気を繰り返す可能性は高いでしょう。

奥さんが関係を修復しようと努力された上で、特にお子さんがいらっしゃる家庭で「離婚」を選択する場合は、奥さんご自身がしっかりと経済力を付ける努力をしましょう。

離婚を選択する決断をされた場合は、すぐに離婚をするのではなく、経済力を付けるための期間や離婚までの準備を入念に行い、ご自身が社会復帰の自信が付いた段階で離婚を切り出すことがベストです。

浮気を繰り返す旦那さんの経済力にいつまでも甘えることなく、ご自身で社会復帰を果たし自立できる経済力を身に付ける行動を起こしましょう!

まとめ

今回は「旦那が浮気を繰り返す原因」「その対処法」についてご紹介してまいりました。

旦那さんが浮気を繰り返す場合は「家庭崩壊」に繋がりかねません。

是非、参考にして頂いて、今後の人生を有意義なものに変えてください!

また、旦那の行動が怪しい・・旦那の浮気の証拠が欲しい!と思われている方は「浮気調査に強い探偵事務所の選び方」から「探偵の料金」に至るまで当サイトでご紹介しております。

興味のある方は是非、参考にされてください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る