40代の男性は浮気率が高い!?その理由と対策!

「40代の男性」というと、どんなイメージを持たれていますか?

おじさん、ぽっこりお腹、男盛り、高収入

「質問をする年代」によっても、そのイメージには違いがあると思います。

それを理解した上で、実は「40代の男性は浮気率が高い!」ということをご存知ですか?

これは多くの統計データによって分かっていることでもありますが「40代で浮気をしたことのある男性」「全体の約3割」にも上っていることが証明されているのです。

つまり、あなたの周りの40代男性の「3人に1人は浮気をしたことがある」ということです。

「え?何で?」

と思われている方は、是非この記事を参考にされてください!

今回は「40代の男性は浮気率が高い!?その理由と対策!」というテーマに絞ってしっかりと解説していきます。

40代男性の浮気率が高い理由とは?

10代~30代の男性なら若気の至りで浮気をすることも安易に想像ができますが、何故「40代の男性」は浮気をする確率が高いのでしょうか?

早速ですが、まずは「40代男性の浮気率が高い理由」について解説していきますので、是非参考にされてください。

欲求不満の解消

40代の男性というとサラリーマンであれば管理職などの会社の重要なポストに就いている方も多く、毎日プレッシャーにさらされている方も多いはずです。

また、それとは裏腹に私生活では奥さんや彼女とのセックスレスなどのマンネリ化を抱えている場合があります。

生物学的な話になりますが、そうなると男性は本能的に「欲求不満」を雄(オス)として解消したくなります。

この「欲求不満を解消する矛先」が新しい女性に向かい「浮気」や「不倫」をする確率は高くなると言えるのです。

収入アップによる心理的な余裕

40代の男性ともなると、会社の中でも管理職や重要なポストに就く場合が多く、収入がアップすることで経済的に余裕のある男性が多くなります。

経済的に余裕があることで精神面や心理的な余裕も生まれますが、40代の男性がこの経済的、心理的な余裕を「何に使うか?」で大きく分かれます。

記事冒頭でもお伝えしたように、つまり40代の男性の約3割はこの「余裕」の一部を、「浮気」や「不倫」のために使う方がいるということですね。

女性から見て魅力的

仕事ができて、部下の信頼も厚く、収入もあって、精神的にも余裕がある男性はとても魅力的ですよね!

そんな魅力的で頼れる男性が職場の上司であった場合はどうでしょう?さらには最近、奥さんとの関係も上手くいっていないようです。

そんな男性があなたに好意を持っているとしたら「意識するな」という方が難しいのではないでしょうか。

遂には、あなたにその思いを直接伝えてきた場合、しっかり「NO」と突っぱねることができるでしょうか?

ここで、しっかりと「NO」と言えない女性は「浮気」や「不倫」に陥る可能性が高いでしょう。

夫婦関係の破綻

40の男性の浮気率が高い理由としては、前述したように「欲求不満の解消」「経済的、心理的な余裕」「女性から見て魅力的に映る」という要因もありますが、極めつけは既婚者に多い「夫婦関係の破綻」によるものです。

ご存知でしたか?日本の離婚率は実に「50%」とも言われています。つまり、これは「結婚をした夫婦」の「2組に1組は離婚をする」というデータを指しています。

夫婦関係が破綻することで「浮気」や「不倫」に陥る方もいますが、反対に「浮気」や「不倫」が要因で夫婦関係が破綻する方も多いようです。

いずれにせよ、夫婦関係が良好でない場合は「浮気」や「不倫」、しいては「離婚」に繋がる可能性が高くなるといえます。

40代男性の浮気防止と対策!

それでは、「40代の男性の浮気を防止する」には、どのような対策が必要なのでしょうか?

旦那さんやパートナーに浮気をされたくない方は、是非参考にされてください。

マンネリ化の解消

夫婦やパートナーがいる方は、俗にいう「倦怠期=マンネリ化」を迎えいませんか?

男女のマンネリ化は、慣れと同時にお互いの欠点などが目に付くことが増え、スキンシップの減少を招きます。

「最近、マンネリ化しているな」と感じたら、まずは旦那さんやパートナーと「どうすれば、マンネリ化を解消できるか?」についてコミュニケーションを取ることから始めてみてはいかがでしょうか。

もしかすると、旦那さんはマンネリ化をしているなんて思ってもないかもしれません。

また、二人の間に愛情が残っているのなら、お互いに「どのような気持ちで、どのように思っているのか、どうしたいのか」をしっかりと話し合うことで見えてくるのではないでしょうか。

不倫や浮気におけるリスクの共有

もし、旦那さんやパートナーに愛情があるのなら、浮気や不倫をして欲しくなければ「不倫」や「浮気」をした場合のリスクを、怖さをお互いに共有することは、浮気防止や対策としても有効な手段になる場合もあります。

「百害あって一利なし」ということわざがあるように、浮気や不倫にメリットは無く、デメリットしかないことお互いに共有することは、「浮気や不倫防止の伏線を張ること」に繋がります。

旦那さんやパートナーが40代で会社での地位や収入もそこそこあり、お互いの関係もそろそろマンネリ化してきたかもと思われている方は、男性が浮気や不倫をする前にしっかりと「リスクの共有」で伏線を張る対策をしておきましょう。

夫婦関係の修復

既婚者の方で最も、浮気や不倫が多いケースは「夫婦関係が冷め切っている時期」です。

これまでご紹介したように「40代の男性」の中には、奥さんにとっては知り尽くした男性でも、他の女性にとっては魅力的な男性かもしれません。

本当は旦那との関係を修復したいと思われている方は、「お互いの今後」について、一度しっかりと話し合うべきではないでしょうか。

結果的に別離「離婚」を選択することになったとしても、浮気や不倫をする前であれば、奥さんの傷も浅く、お互いの人生を前向きに捉える「最良の選択」になるかもしれません。

まずは、「夫婦関係の修復を図る努力」の第一歩として、お互いの今度について話し合うことはとても重要で、浮気や不倫の防止と対策に繋がります。

まとめ

今回は「40代の男性は浮気率が高い!?その理由と対策!」というテーマに絞って、ご紹介してまいりました。

何故、40代の男性に浮気や不倫が多いのか、しっかりとご理解頂けたのではないでしょうか。

その理由をしっかりと理解した上で、旦那さんの浮気や不倫を防止したい方は対策に取り組まれてください。

しかし、すでに「夫の行動が怪しい」「パートナーは浮気をしているかもしれない」と思われている方、事実をハッキリとさせたい方は「探偵」へのご相談をおすすめします。

ご相談や料金のお見積りまでは「無料」で受付してくれる探偵事務所も増えていますので、是非一度ご検討ください。

また、当サイトでは「浮気調査に強い探偵事務所の選び方」や「探偵の料金」について、しっかりと解説した記事を公開しております。

興味のある方は是非一度ご覧になってください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る